ごあいさつ Greet

会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。この度、第8期校友会役員の改選におきまして、会長の大役を任されることとなりました自動車工業学科22期生、機械システム工学科一級整備士 養成課程 7 期生の寺床有生です。蟹江前会長に続き、役員一同更なる校友会の発展に尽力して参りたいと思います。

さて、校友会では、卒業生の皆様へ年に1回、工科大通信をお届けすることで母校の状況をお伝えし、また、在学 生には部活動や大学祭への援助等を行なっており、卒業生と在学生の掛け橋となるよう様々な情報発信や事業を 行なっています。工科大通信を読んでいただき、大学に久しぶりに行ってみようと思う方はぜひとも学園祭や総 会・懇親会に足を運んでいただければ、卒業してからどんどん変わっている大学の発展に驚いていただけるかと 思います。今年も学園祭と同日開催の校友会の総会・懇親会は、お世話になった恩師の方々や、多くの皆様と親睦 を深める、卒業生と母校との重要な接点の場として開催されます。近年ではご家族でのご参加も目立つようになり、ますます盛況を博しております。会員の皆様方で声を掛け合って頂き、同窓会の場として多数のご参加をして 頂ければ幸いです。

校友会役員は、学外からの参加者も増え、卒業生が主体になり運営を行なっています が、校友会の多くの事業は、教職員の方々による多大なるご支援・ご協力により運営が 行なわれています。少しでも校友会の活動に興味のある卒業生の方がいらっしゃいましたら、是非とも一緒に校友会を盛り上げて参りたいと思いますので、宜しくお願い致 します。会長の大役を仰せつかり、何分力不足で皆様のご期待に添えないこともあるかと思いますが、役員一同懸命に努力する所存でございますので、何卒、ご指導、ご支援、ご協力をお願い申し上げ、会長就任の挨拶とさせていただきます。

2019年4月


自動車工業学科22期生
機械システム工学科一級整備士 養成課程 7 期生
寺床有生